今まさに人気急上昇中の「リブドッグ」ですが、それに伴い注文が殺到しているようです。
しかし、品質を優先しているために大量生産が出来ないとのこと。
そういった状況のため、場合によっては届くまでに時間がかかる可能性もあるとのことです。
また、現在行っている割引キャンペーンは先着1,000名様限定となっています。
最新の情報はLIVEDOG公式販売サイトをご確認ください。

【口コミ体験談】LIVEDOG(リブドッグ)をガチレビュー!コーギー(4か月)がとんでもなくガッツいた!笑

【公式】LIVEDOGを初回59%OFFで購入する

 

はじめまして。
私は、先月一目惚れたコーギーを我が家に受け入れたばかりの新参者愛犬家です。
以前は実家で犬(同じくコーギー)を飼っていましたが、お世話はほとんど家族任せ。
今回は自分で育てていくワンちゃんです。
良い子に育てたいから、昔からの悪しき風潮はよそ目に、現代的な最適化された教育(しつけ)を猛勉強、日々奮闘中です。

ワンちゃんを育てていくにあたり、食べるものは本当に重要だと思っていて、親としては「可能な限り良いものを与えたい」いう気持ちを持っています。
そんな思いから“プレミアムドッグフード”と言われるものをいくつか試している今日この頃です。

 

プレミアムドッグフード『LIVEDOG(リブドッグ)』をレビューします

【口コミ体験談】LIVEDOG(リブドッグ)をガチレビュー!コーギー(4か月)がとんでもなくガッツいた!笑
100%国産産原料とノンオイルコーティングにこだわったヒューマングレードのプレミアムドッグフード『LIVEDOG(リブドッグ)』。

今回は、このリブドッグをレビューしていきたいと思います。

レビュアー:コーギー(4か月)♂

コーギー(4か月)♂
今回レビューしてくれるのは、ウェルシュ・コーギーのオス(4か月)「ギズモ」。(と飼い主です^^;)

ぼくは食べるのがとにかく大好き!
まだ味が分かるほどグルメじゃないけど、頑張ってれびゅーします!

 

私自身、ドッグフードに関してあまり詳しい方ではありませんが、できるだけ多くの情報を伝えられるように頑張ります!

※あくまで素人目線という前提で見ていただければと思います。
※また、子犬のレビューゆえに成犬にとっては有益な情報が多いとは言えません。ぜひご参考までにご覧いただけたらと思います。

『LIVEDOG(リブドッグ)』の外観・フードの見た目・印象

パッケージの外観(表・裏)

LIVEDOG(リブドッグ)パッケージ表(パッケージ表)

LIVEDOG(リブドッグ)パッケージ裏(パッケージ裏)

パッケージの外観(表・裏)はこんな感じになってます。
シンプルながら可愛いデザインだと思います。

もう少しキレイに撮れなかったの?

写真心がなくてすいません^^;

フードの見た目と大きさ

フードの見た目と大きさ1

見た目はかなり薄い茶色という感じです。

フードの見た目と大きさ2

大きさは直径10mm程度、厚さ2~3mm程度です。
「全犬種・全年齢オールステージ対応」ということですが、一般的に見てかなり小さい部類だと思います。
また、見た目に一般的なドッグフードよりもかなり細かい粉状の原料をプレスした感じが分かります。

それよりもう少しメジャーの位置を考慮できなかったの?

メジャー心がなくてすいません><

匂いが特徴的!魚粉(鰹節)の匂いがすごい!

ここで、「LIVEDOG(リブドッグ)」の印象的な特徴をご紹介します。

それが「匂い」です。
とにかく魚介?魚粉?の匂いが非常に強く出ています。
成分を見てみると原材料の6番目に「鰹節」という項目があります。

原材料としては主に鶏肉が使われているのですが、この鰹節の存在感がま~すごい
これまでのいわゆる“ドッグフードの匂い”とはかけ離れた匂いになっています。

そうはいっても、良い匂いに違いはありません。
封を開けたら美味しい魚介スープのラーメン屋に来たような気分になります。(たぶん誉め言葉ではない…笑)

【実食pert1】コーギー4か月がLIVEDOGを食べるよ!

では、早速実食と行きましょう。

はやく!はやく!

うちはまだ子犬のためお湯でふやかしてから与えています。

器によそいますまずは器によそいます。

美味しそうな匂いがする!はやくちょうだい!

沸騰したお湯でふやかします

次に、沸騰したお湯でふやかします。
大体ヒタヒタくらい。
あまりお湯で増える感じはありません。

今回は40分くらい熱湯でふやかしたのですが、やっぱちょっと芯は残りますね。
もっと言うと、そこそこ時間をかけないとしっかり戻りません。(後述)

そんなことはいいから早く食べさせて!

ふやかしてつぶしてふやかして潰すとこんな感じです。(少し粉ミルクを入れています)

もう待てないよ!くぅ~ん!

【動画】それでは実食するよ!

美味しい!美味しいよ~!!
これだからぼくはご飯の時間が一番幸せなんだ!

え?私と遊ぶことよりも?

ワンッ!!

飼い主と遊ぶことよりもご飯の時間が幸せというのは考えものだな…
それと、この動画撮影時の私の盛り付け方が早食いを助長している原因だと思いました。反省しています。

いかがでしょう。
なんせ食べ盛りですので、全力でガッツいています。
大部分はまさしく“秒”でなくなってしまいました。

正直、食べ盛りゆえに実際はほとんど味とかは関係ないと思います。
でも、リブドッグをスプーンで潰す音と魚介の良い匂いに釣られて『くぅ~ん』とおねだりしてきます。
愛犬の反応的には上々のようです!

【実食pert2】ヒューマン(人間)が食べてみた(真面目)

「LIVEDOG(リブドッグ)」はヒューマングレードということで、「じゃあ私も」という流れで実食してみました。(真面目)
「ヒューマングレード」というくらいだから人間が食べても問題ないはずです。

 

※これはあくまで実験的なものです。人間が食すのはあまりオススメすすめしません。

まず、硬さに関しては人間の歯でも難なく砕ける硬さです。普段ドライフードを食べているワンちゃんなら全く問題ない硬さです。

そして、とにかく鰹節の香りが凄いこと。
やっぱり魚介ラーメンのイメージです。

味は、人間からすれば塩気もなく甘みもなくフラットな感じです。

全体的にヘルシーな仕上がり

LIVEDOGには一般的なドッグフードとは少し違う部分がありました。
それが“雑味がない”というか、“油分がない”というか…
とにかく、ものすごくヘルシーな仕上がりになっていると感じます。
単純なカロリー比ではなく、PFC(タンパク質・脂肪・炭水化物)バランスとして。

以前食べさせていた「カナガンドッグフード」や「モグワンドッグフード」といったプレミアムドッグフードだと、お湯で戻した瞬間に油が浮くような感じでした。(決して悪く言っているわけではなく、このドッグフードも食いつきも抜群で、飼い主としてもすぐに(約10分で)ふやけるため非常に気に入っていました。)

それとはまったく違うのがリブドッグです。
印象としては【高タンパク質・中糖質(穀物)・超低脂質】といった印象です。

「LIVEDOG(リブドッグ)」はオススメできるドッグフードです!

私自身、ドッグフードに関する情報収集をしている身ですので、ここ最近「プレミアムドッグフード」と言われてきた“グレインフリー”のドッグフードが問題視されるのは存じています。(アメリカ食品医薬品局(FDA)による警告)

その流れもあり、「LIVEDOG(リブドッグ)」のような“逆に”穀物を含んだプレミアムドッグフードが非常に注目されています。
そういった背景もあってか、インスタグラムなどのSNSを見ると実際にLIVEDOGなど穀物入りのフードを愛用している方がどんどん増えてきているのが分かります。

また、LIVEDOGはヒューマングレードというだけに原材料を見ても危険なものは一切入ってはいません。
保存料(酸化防止剤)に関しても、「ローズマリー抽出材」「ミックストコフェロール」などと自然由来物のを使用していることが分かります。

これだけ細部まで配慮が行き届いているからこそ、他のプレミアムドッグフードと比較しても一線を画した仕上がりになっているのだと思います。

だからこそ、間違いなくオススメできるドッグフードだと自信を持って言えます。

気づいたこと:ふやかすならかなり時間が必要

今回撮影時には約40分くらい熱湯でふやかしたのですが、やっぱちょっと芯は残りますね。

上記画像のように、販売ページには水溶性に優れていると書いてありますが、どうやら速攻で溶けるとかではないみたいです。
しかし、熱湯をかけて1時間以上待てば本当にしっかりとふやけます

この辺りは普段からドライで食べているワンちゃんには参考にならないかもしれませんね><

ふやかしたドッグフードを鉄製のスプーンでつぶすのですが、「クチャクチャ」「ヌチャヌチャ」といった感じで、ふやかすと粘度がでてくるフードだと感じました。(ある程度は水分量によりますが)

独特な粘度も使い様

正直、これまでに使用してきた数種類のドッグフードにはない「粘度」を持つドッグフードですが、使い様によっては非常に嬉しいポイントとなります。

早食い防止

動画では食べやすいように整えたために、盛り付けを完全に失敗してしまい、まさに「秒」で大半を食べられてしまっていますが…

これ以降では、わざと食器にへばりつかせることで食事時間を大幅に伸ばすことができています。
今は食べづらい食器なるものが発売されていますが、ふやかして与えるリブドッグもそれと同等程度の効果はあると思います。
そういった面を考えると、『食欲を制御できない犬』には非常に有効なのかもしれません。(ふやかして与える前提とはなりますが)

コングなどの知育玩具用に最適!

これまで言ってきたように、
熱湯をかけて数時間置くとかなり柔らかくなり、テクスチャは「ヌチャヌチャ」

⇒ということで、知育玩具として有名なコングに入れてみました。
KONG(コング)
コングにふやかしたLIVEDOGを入れると、、非常に良いマッチングです!

普段は専用のチューブおやつを付けていましたが、2~3分で終了…
しかし、ここに粘着性のあるリブドッグをこびりつかせるように入れると
⇒10分以上夢中になっていました☆彡

これに関しては本当に感謝しています。
人間の夜ご飯の度に毎回吠えていたのがウソのようになくなりました。

これなら長く美味しく遊べるよ!

お得な購入キャンペーン情報

ここまでレビューしてきたリブドッグですが、現在公式サイトにてお得な定期購入キャンペーンを実施しているのでご紹介いたします。

【特典内容】

  • 初回59%OFFの1,980円
  • 2回目以降も20%OFF
  • 毎回送料無料
  • お試しパックプレゼント

何といっても初回59%OFFの1,980円で購入できるのが魅力的です。

しかも、“定期コース”というと一般的にお得な反面、面倒な条件が付くなどデメリットが付き物となる印象ですが、このリブドッグの定期コースにはそれがありません!
先着1,000名限定ということもあってか、稀に見る好条件揃いの定期コースとなっています。

もちろん、私もこのキャンペーンを利用して購入させてもらいました♪
本当にお得なので、これからリブドッグを購入される方は、是非このキャンペーンをご活用してくださいね!

ぜんぶ見てくれてありがとう!
こうしきサイトも見てみてね!!

【LIVEDOG公式】圧倒的好条件の定期コース詳細へ